リチウムイオン電池とは

リチウムイオン電池とは
HOME > リチウムイオン電池とは

リチウムイオン電池の特徴

繰り返し使えるリチウムイオン電池はあらゆる産業で活躍
  1. エネルギー密度が高い
    リチウムイオン電池の重量エネルギー密度は155Wh/kgとニッカド電池の約3倍、ニッケル水素電池の約2倍あります。体積エネルギー密度は400Wh/lでやはりニッカド、ニッケル水素電池の2倍近くあります。
  2. 動作電圧が高い
    従来、リチウムイオン電池は高出力が苦手と言われていましたが、最近では4C放電も可能な高機能リチウムイオン電池が登場しています。今まで、ニッカド電池やニッケル水素電池が使われていた分野でも今後リチウムイオンに置き換わっていくと予想されます。
  3. メモリー効果がない
    ニッカド電池やニッケル水素電池のように、浅い充放電を繰り返すと容量が減少してしまうメモリー効果が全くありません。使いたいときに使い、充電したいときに充電するいわゆる継ぎ足し充電が可能です。
  4. 高い安全性
    電池外部にも安全を確保するための保護回路を使用するため、危険性はほとんどありません。
  5. 環境にやさしい
    充放電を繰り返すサイクル特性は500回以上可能です。使い方によっては1000回以上も可能で電池廃棄の回数が減り環境にも優しい電池です。
  電気密度 電圧 環境 安全性 メモリー効果 自己放電
ニッカド蓄電池 平均的 平均的 劣る 優れる 平均的 平均的
ニッケル水素電池 優れる 平均的 優れる 優れる 優れる 優れる
リチウムイオン電池 特に優れる 特に優れる 優れる 優れる 特に優れる 特に優れる

リチウムイオン電池の用途

リチウムイオン電池は以下のような用途に使われています。

・ノートパソコン ・デジタルカメラ ・無人潜水艇
・PDA ・ビデオカメラ ・電気自動車、ハイブリッド自動車
・携帯電話 ・放送局向けビデオカメラ ・電動自転車
・ハンドヘルドターミナル ・ポータブルMD,CD ・携帯プリンター
・コードレスフォン ・携帯ゲーム機 ・携帯ライト
・業務用無線機 ・ロボット ・その他携帯電子機器
リチウムイオン電池用タブリード タブリード評価試験 タブリード見積依頼
ISO9001 ISO14001
ページの先頭部へ戻ります